賃貸物件探しのコツは何?

友達が暮らしている賃貸をそのまま借りると、色々と得なのではないかと思う人がいますが、それは間違いです。

賃貸物件探しのコツは何?

友達が暮らしている賃貸を借りたらどうなるのか

賃貸物件を借りる際に、よく勘違いしている人がおります。それは、友達が引越しをするからといって、そのお部屋を借りて暮らすという事です。確かに、友達が使っていたお部屋をそのまま使う事が出来れば、色々と面倒な手続きをしなくて済むので、簡単ですよね。ですが、大家さんや不動産会社の立場から見れば、全く別の知らない人が住むのですから、同じ条件で貸すことが出来る保証もないのです。そもそも、友達の契約と、これから自分がしようとしている契約は、全くの別物であるという事をきちんと理解しておきましょう。ですので、いくらお友達だからと言って、あなたに同じ条件でお部屋を貸す義務は、大家さんには無いのです。

また、友達の物件を借りる際に、良く勘違いしているのが、初期費用が安くなるのではないかという事です。当然ですが、そんな事はありませんので、注意しておきましょう。あくまでも、お部屋は友達から借りるのではなく、大家さんから借りるという事をしっかりと理解して下さい。そうすれば、おのずと不動産会社で契約をする際に、敷金、礼金、仲介手数料がかかるという事は解りますよね。たとえ友達の部屋だとしても、しっかりと契約をする以上、何も得は無いという事を、理解しておきましょう。

Copyright (C)2017賃貸物件探しのコツは何?.All rights reserved.