賃貸物件探しのコツは何?

学生と社会人では賃貸選びをする際に、重視するポイントが様々な点で違うという事について記述しました。

賃貸物件探しのコツは何?

学生と社会人の賃貸選びの違い。

同じ賃貸物件選びをするにしても、学生と社会人では重視すべきポイントが結構大きく違ってきます。まず学生の場合は基本的に親からの仕送りを生活の糧にしているケースがほとんどですから、少しでも月々支払う家賃負担を軽くするために、最寄駅までの距離が結構離れているような物件を中心に部屋探しをするべきでしょう。

逆に社会人の場合は会社から交通費が支給されるケースがほとんどなので、学生のように無理して交通の便の悪い所に住もうとせずに、毎日の通勤に便利な駅近の賃貸物件を選んだ方が良いでしょう。経済的にも学生と比べたら遥かに余裕がある訳ですから、少々家賃がお高くなったとしても通勤による疲労を極力減らした方が、仕事への悪影響も及ぼさないのでメリットは大きいと思います。

あと賃貸暮らしをする上において、お風呂を使う使わないというのも、学生さんと社会人では使用頻度が全然違ってきます。ちなみに私は現在大学に通うためにマンション暮らしをしていますが、給湯代というのが思いのほか高いというのが身にしみて分かったので、ずっとシャワーだけで済ませています。逆に経済的に余裕のある社会人の方であれば、翌日に疲れを残さないためにもお風呂にゆっくりと浸かれば良いと思います。少なくとも学生さんが暮らす部屋には、お風呂は完全に必要ない施設だと思いますので、個人的にはその分家賃を安くしてもらった方が有り難いです。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件探しのコツは何?.All rights reserved.