賃貸物件探しのコツは何?

賃貸で追加したい条件は行ってみる価値があって、通らない条件もとおしてくれることがありとてもおとく

賃貸物件探しのコツは何?

賃貸でとおらない条件も通る

エアコンがついていない物件は入居することを条件にお願いしてみたり、壁紙の汚れが目立っているなら張替えを要求してみるなど、そうした具体的な条件を出す時は住むことを決めたと言った前提でお願いする必要性があります。さすがに住むと決めていない、申し込みもしていない検討中の段階での交渉は難しです。そして追加したい条件は行ってみる価値があり、いわないよりいってみた方が得です。そして通らないような条件と思われていても、大家によっては通してくれる可能性もあります。

その時に、こちらが契約を急いで居ることをにおわせてはいけません。実際に今住んでいる賃貸物件の更新が迫ってきたとしても余裕をもって物件を選んでいるように見せかけましょう。そして交渉術としてほかの賃貸物件とどちらにするかで悩んでいると行って、賃料を下げるような方法もあります。そして最後の一押しで家賃を2千円さっげてくれるようなら入居しますなどというとかなり効果が望めます。そして、交渉できる項目として、礼金や管理費や家賃などが主に対象になり、さすがに敷金や仲介手数料まで交渉すると大家や不動産屋さんからはいいように思われないので、何事もやりすぎに注意しましょう。

ピックアップ

Copyright (C)2017賃貸物件探しのコツは何?.All rights reserved.